ノーマルバイクで打倒TTバイク挑戦日記

ノーマルバイクでTTバイクを超える事が目標 速さを求め(身体を張った?)様々な調査をしている

エンデューロレースに出る前に『ハルンケア』を飲んでみたら……!?

今さらだが懺悔する。


自分は6月19日に行われた『川崎マリンエンデューロ 2時間ソロ』に出たのだが、小便を超我慢しながら走っていた。


スタートしてから20分を過ぎた頃、じわじわと尿意が襲いかかってきた。


スタート前にちゃんとトイレに行った。これでもかと言わんばかりに踏ん張って出したつもりだった。それでも尿意は襲いかかってきた。


そう言えば、普段の練習で梅丹カフェインプラスをボトルに入れて飲んでいるのだがトイレが近くなるのはそれが原因かもしれない。もちろん今回のレースでも梅丹カフェインプラスをボトルに入れておき、レース特有の緊張を解すためにスタート前からちまちま飲んでいた。カフェインハイテションは偉大。わかる人にはわかるよね?


話を戻し、せっかく先頭集団にいるのにトイレに行く為に脱落するのはもったいない。と言うか恥ずかしい。小学校の授業中にトイレを我慢しているみたいな心境。懐かしき苦い記憶。三十路間近になってこのような苦しみを味わう事になるとはなんたる事だ……ッ!


……と、このようにレースに不要な葛藤を抱き、尿意と戦いながら走るはめになった。残り時間40分程になってからは尿意も薄れていき、なんとか漏らさずに(笑)最後まで走りきる事が出来た。レースの結果は残り半周で脚つって先頭集団から脱落してしまったが……。


走り終えた後、自分はふと思った。


『ハルンケア』を飲んでいたら最後まで集中して走れたかもしれない……と。


なので……


f:id:jbcf6000-r-s:20180725173002j:plain
フクダ電子アリーナエンデューロ2時間ソロに出て試してみました。


f:id:jbcf6000-r-s:20180725173153j:plain
↑ついでにそでがうらサマーサイクルロードフェスタでも試しました。


結果を言うと効果はあった! どちらのレースの時も出走前にハルンケアを服用し、緊張を解すためにボトルの中に入れた梅丹カフェインプラスをちまちま飲んでいた。川崎マリンの時と同じ状況。違いと言えば気温が高かった事か。


レース結果はボロボロだったが全く尿意を気にせずに走れた事は大きな収穫であった。スタート前、また川崎マリンの時と同じ目にあったらどうしよう……と不安になっていたが杞憂に終わった。


今後もエンデューロレース等の長い時間走るレースに出る時は『ハルンケア』を服用しようと思う。そしてその都度レースレポートに書き記すとしよう。まだまだサンプル不足だ。自分と同じ苦しみを持った人の救いになればと思う。では最後に一言


『君の膀胱に幸あれ!』


【指定第2類医薬品】ハルンケア顆粒 6包

【指定第2類医薬品】ハルンケア顆粒 6包