ノーマルバイクで打倒TTバイク挑戦日記

ノーマルバイクでTTバイクを超える事が目標 速さを求め(身体を張った?)様々な調査をしている

フクダ電子アリーナエンデューロ 2時間ソロ 23位

先日参戦した川崎マリンエンデューロに続き、またしてもエンデューロレースに参戦してみた。


f:id:jbcf6000-r-s:20180702012436j:plain


川崎マリンエンデューロでそれなりに走れたから、このフクダ電子アリーナエンデューロも案外良い所まで行けるんじゃね? と思って挑んだが甘かった。早々に集団からちぎれて撃沈した。


コースは1周3kmちょっと。ヘアピンカーブは無いものの、道幅が狭くてコーナーが多く、インターバル耐性無い人には地獄の苦しみが待っていると言えるコースだ。後、路面も悪くてでこぼこしている。


川崎マリン同様、集団後方でのインターバル地獄を避ける為にスタートは早めに並んで1列目を確保。しかし、ローリングスタートした後に番手を落としてしまいリアルスタートの時には4~5列目?位になってしまった。


その後、自分ごときのインターバル耐性ではどうする事も出来なかった。


1周の距離が短く、道幅が狭くてコーナーが多いこのコースでは自分の得意とする空気抵抗の少ないエアロフォームは封じられたも同然。スピードに乗る前にコーナーで減速。なかなか前に行くタイミングが掴めずに先頭集団の10~15番手位でひたすら耐えていた。気温は30℃を超えていて南風も強く、コーナーで落車に巻き込まれそうにもなって体力の消耗は激しかった。


このままではまずいと思い、3周目(?)の長い直線区間、南風が強い中、後方から強引に先頭へと上がってみた。しかし、集団後方のインターバル地獄で脚を消耗し過ぎていた為、ずるずると番手を落として後方に逆戻りしてしまった。その後4周程集団後方で耐えたが、力尽き、完全にちぎれて終了した。


f:id:jbcf6000-r-s:20180702013640p:plain
f:id:jbcf6000-r-s:20180702013703p:plain
f:id:jbcf6000-r-s:20180702013720p:plain


ちぎれてからはだらだら走るのも勿体ないと思ったのでエアロフォームの練習なり、1周全力TTをしてみたりで時間を潰していた。全力TTした時の動画を撮ってみたのだが、レース後に動画撮影機能搭載のサイコン(Xplova X5 Evo)を落としてしまい、その結果バグって画面に触れても操作出来なくなってしまったのでYouTubeにアップする事が出来なかった……orz


不幸はそれだけに止まらず、帰り道、蘇我駅から輪行して新木場で降りてそのまま荒サイ通って帰ろうとしたらライトの電池が切れていて、赤羽駅でまた輪行して最寄り駅まで行く事になってしまった。二度手間である。さすがに真っ暗の中無灯火で走るのはヤバかったからね……。


f:id:jbcf6000-r-s:20180702012602j:plain
↑夜の岩淵水門は綺麗でした。


なんと言うか最悪な1日だった……。生粋のTTマンの癖に周りの自転車仲間がレースで良い結果出していて、俺も一緒に走りたいぜ! と思って出たが、まぁそんなに物事上手くいくもんじゃないねぇ。別に後悔している訳じゃあないけどね。


次のレースは今月7日にある袖ヶ浦サマーサイクルロードフェスタのエリートの部に出る。


袖ヶ浦は去年もエリートに出ていてインターバルもキツくなく何とか最後まで走れた。


翌週の16日にはTTジャパンが控えている。ちょっと今月はレースイベントに出過ぎだが、TTジャパンに向けて無理矢理にでも調子を上げていこう。


その後はしばらく夏バテしても良いので自分の身体もってくれよ!


いやーなんだか目が冴えて眠れないわ(苦笑)